辻眼科クリニック

099-268-3000

お知らせ

  • ピュアイエロー・レーザー光凝固装置「IQ577™」を導入(鹿児島初)しました

    レーザー光凝固治療を行う器械です。

    新しいレーザー治療であるマイクロパルス(閾値化凝固)モードを搭載しており細胞を破壊せず低侵襲な治療が可能です。黄斑浮腫や中心性漿液性脈絡網膜症の治療、また緑内障の眼圧を下げる治療もできるレーザー装置となっております。
    詳しくは「レーザー治療」のページをご覧ください。

  • レンティス コンフォート®の取り扱いをはじめました

    低加入度数分節眼内レンズ「レンティス コンフォート®」の取り扱いをはじめました。

    従来の眼内レンズに加え、患者さまの希望する術後の見え方に合ったレンズをお選びいただけます。
    詳しくは、医師にお尋ねください。

  • オルソケラトロジーの取り扱いをしています

    オルソケラトロジーレンズとは、専用のコンタクトレンズを就寝時に装用することで、角膜の形状を矯正させ、日中は「裸眼」で生活できる、手術のいらない視力矯正用のコンタクトレンズです。
    詳しくは、医師にお尋ねください。

  • スタッフ募集中

    辻眼科クリニックでは一緒に働くスタッフを募集しています。募集職種は以下のとおりです。
    ・看護師
    ・事務職
    詳しくはハローワークにお尋ねください。

オルソケラトロジー

ごあいさつ

辻眼科クリニックは、鹿児島市和田にある眼科クリニックです。一般外来から手術まで幅広く対応しています。数多くの優れた医療機器を導入し、よりよい診療体制を整えています。「誠実」「奉仕」「笑顔」を理念に患者様に寄り添った医療を目指しています。

辻眼科クリニック 院長 辻 正敏

院長プロフィール

診療案内

◎初診の方へ

  • 保険証や各種医療証等を忘れずにお持ちください。また、紹介状(診療情報提供書)がある方は、必ずお持ちください。
  • 初診の方やコンタクトレンズやメガネ処方の方は、より適切な検査を行うため、時間がかかることがありますので、余裕を持ってご来院ください。

◎眼底疾患の疑いのある患者さまへ

  • 白内障、緑内障、網膜剥離、糖尿病網膜症などの疑いのある患者さまに対して行う眼底検査では、瞳孔を広げる目薬を使用します。この目薬の点眼後は数時間見え方がぼやけるため、検査後の車の運転等はできません。車で来院される場合は、ご家族などの付き添いをお勧めします。

よくみられる眼疾患

※ 代表的な眼の疾患をまとめました。